auガラケーと格安スマホの2台持ちで料金爆安に!

2018/09/04

auの毎月の高額な通信費に、嫌気がさしていませんか?

この記事で扱うのは、その通信費を大幅に節約するためのガラケーとスマホの2台持ちについて。僕も実際にこのやり方で運用していますが、2台持ちのメリットデメリット、節約効果、運用の始め方について書いています。

僕は今ソフトバンクのガラケーとSIMフリーの格安スマホの2台持ちをしているのですが、auでも同じやり方で運用することができます。通話はガラケーで、ネットはデータ通信のみの格安SIMを挿したスマホで行うことで、月々の維持費を2,000円~3,000円程度に抑えられます。

 

なぜauのガラケーと格安スマホの2台持ちが流行しているのか?

スマホ代が高すぎる!ってことで最初に検討するのは格安スマホですが、090の音声通話ができる格安SIMにMNPして格安スマホ1台で運用しようとすると、なんだかんだ不便なとこって出てきますよね。

家族間の無料通話がなくなるし、キャリアメールアドレスもなくなるし、通話料も高い。あれ、よくよく整理すると格安スマホ1台では不便で逆に料金がが高くなっちゃうじゃんって

やっぱり、格安スマホは通話料の高さが特にネックだと思うんですよ。今でこそ楽天モバイルとかmineoでも通話が多い人向けのオプションが豊富になってきましたけど、それでもガラケーよりは高いし、何より家族間通話やキャリアメールアドレスが消えてしまう。

でも今のままだと料金が高すぎて我慢できないんで、じゃあauの家族間通話、かけ放題、キャリアメールアドレスを残ししつつ、格安SIMの魅力であるネット通信の安さとauガラケーの維持費の安さを都合よくMIXさせて、自分の身の丈にあった賢い使い方で合計の維持費を爆安にしちゃおう!っていうのが2台持ちのメリットです。

 

auで通話のガラケー、ネットの格安スマホの2台持ちにすると節約効果が半端じゃない

ソフトバンクのガラケーとSIMフリーのarrows m03

ガラケーと格安スマホの2台持ち

おそらくこの記事を読んでいる人の大半はauのスマホ(iPhone)を使っていて、月々の維持費は8,000円~10,000円ほど払ってると思いますが、auガラケーと格安スマホの2台持ちにすると、毎月の料金は大体2,000円~3,500円以内に収まります。

もちろんどの料金プランや格安SIMの容量を選ぶかにもよりますけど、auのガラケーだと最安746円+通話料30秒20円、かけ放題でも2,200円でガラケーが持てます。これに格安SIMの3GB(約900円)を仮に入れても、月々の合計料金は十分安いです。

 参考 auガラケーの料金プラン/最安維持費は通話のみで746円~

僕の場合はソフトバンクガラケー+SIMフリーの格安スマホで毎月2,000円ぐらいです。2台合計で2,000円。安いよねぇ。

ガラケーはホワイトプランにしてますが、知り合いとの通話はLINEも使うし、ガラケーを使うのは家族間の無料通話とお店に予約するときぐらいだから、通話料はほぼゼロ。

自宅でも職場でもWI-FIが使えるから格安SIMはDMMモバイルの2GBで770円、合計で約2,000円。WI-FIに繋がない状態でほとんど使うことがないから、正直1GB(440円)に変更しようかと迷ってるぐらい。

 

実際にガラケーと格安スマホの2台持ちにしてみて

端末が2つあるんで持ち運びが面倒なのがデメリットですが、すぐに慣れます。最初のうちはガラケーをよく自宅に忘れたり、充電し忘れたり。

ソフトバンクの3Gガラケーでメールを打つところ

あとスマホでの入力に慣れきってたから、ガラケーだとメール打ちにくさに衝撃を受けたりwあれ、マナーモードってどうやるんだったけ?とか、英数字に切り替えるのってどうやるんだっけ?とか、もうそこから思い出す感じw

まぁ最初はガラケーの不便さも正直感じましたけど、やっぱり節約幅がデカイことの方が嬉しいかな。

今まで8,000円とか10,000円とか毎月払ってたのが今では信じられないもんね。僕の場合10,000円→2,000円だから、今までどんだけバカ高いお金を払ってたんだよってね…。

2台持ちにする人って大体30代~50代の男性、特に既婚者とか、あるいは節約意識が非常に高い方々が多いんですよ。

僕もこれから子供が生まれるんでお金はどんどん必要になるし、お金のこと将来のことを考えると頭がクラクラしますけども、こうやって削れる所を徹底して削って、出来ることは最大限やっとかないと。

だって年間10万だよ10万!?

毎年10万貯金するのってけっこう大変だけど、2台持ちにするだけで10万も簡単に浮いちゃう…!2台持ちでも今までとやってること同じなのに、こんなに払う金額が変わってしまう。

2年で20万、さ、3年で30万…!?

姿形のないスマホ料金ごときに、30万も余分に払えないっしょ!!

 

auガラケーと格安スマホの2台持ちにするための手順

2台持ちにするには、まず今使ってるスマホからガラケーに機種変更をしないといけません。その時に、ガラケーで使う料金プランも予め決めておきます。

普通に最新機種を買って機種変更しちゃうと初期費用が高くなりすぎるんで、ここは中古品や未使用品のガラケーをネットで購入し、それを持ち込み機種変更します。

最新機種は3万とか4万円もしますが、ネット通販なら5,000円~1万円も出せば2台持ちに適したシンプルなガラケーが手に入るので(未使用品!)、ここは賢く節約しましょう。

格安スマホは、新しいSIMフリースマホを買ってもいいですし、auのスマホをそのまま使うならau系MVNOのmineoを使えばよいです。機種によってはSIMロック解除の必要なしに、mineoのSIMを挿せばそのまま使うことができるので。

mineo
格安スマホはmineo

スマホからガラケーに機種変更して、残ったスマホにmineoのAプラン/シングルタイプ(データ通信専用)のSIMを挿せば、もう2台持ちの出来上がりです。自宅や職場にWI-FIがあれば、格安SIMも3GBもあれば充分すぎる。

mineoのAプランの料金はこんな感じ(2台持ちに使うデータ通信のみのシングルタイプの料金のみ記載)。

容量 シングル
タイプ
500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
6GB 1,580円
10GB 2,520円
20GB 3,980円
30GB 5,900円

2台持ちやってみようかなぁと興味を持った方は、とりあえず上の記事を読んでもらって自分にもできそうか、確認してみてください。今のスマホの料金の高さに嫌気が差している人は、なにかヒントが有るかと思います!