ソフトバンクの中古ガラケーの人気おすすめ機種はこれだ!

2018/01/16

2018年現在でソフトバンクのの白ロム、中古ガラケーを買うならこの機種が人気でおすすめだよっていうのをまとめました。

僕も現在ソフトバンクのガラケーを愛用中で、僕が実際に購入した時とラインナップはほとんど変わっていません。値段は時期によって多少変わっているみたいですが、とりあえず何をどう選んだら良いのかわからない人は是非参考にしてみてください!

ソフトバンクのガラケーはauやドコモと比べてシンプルな機種が多く、しかも値段が安いというメリットがあるんで、通話中心に運用したい人には無駄な機能がついてない機種を安くで購入できると思います!

ショップで白ロムガラケーを購入する際は、充電器を一緒に購入することもお忘れなく!リンク先のショップでガラケーを買うと充電器は付いてこないので、注意してください。

 

202SH PANTONE WATERPROOF

202SH PANTONE WATERPROOFの宣伝写真

 


  • 3Gガラケー
  • 3G 通常SIM
  • SHARP
  • 2013年1月発売

2018年時点で、ソフトバンクの白ロムガラケーと言えばこれ。 108gの超軽量&コンパクトなデザインで、2台持ちにもかさばらずに便利。

3Gガラケーならこれで決まり。てか、これ以外の3Gガラケーはもうほとんど出回っていないレベル。電池持ちが非常に良くて、特に何も操作しなければ1週間ぐらい普通に持ちますね。

カメラは320万画素とイマイチですが、僕の場合ガラケーで写真を撮ることはほとんどありませんし、気にならない。ワンセグ、Bluetooth、防水に対応。おサイフケータイは使えません。

白ロムの値段を見てみると、中古品なら2,980円~。未使用品でも5,980円で買えます。在庫が少なくなっている時もあるんで、未使用品が欲しい場合は少し待ってみるのもいいかも。

僕が愛用しているのもこの機種で、基本機能がしっかり使えれば他は何も求めない人にいいし、持ち運びやすいシンプルなガラケーという印象ですね。

ネット通販のダイワンテレコムで買ったSoftBankのガラケー

202SHの白ロムを見てみる

DIGNOケータイ 501KC ホワイト

DIGNOケータイ 501KC

DIGNOケータイ 501KC


  • 4G ケータイ
  • NanoSIM
  • 京セラ
  • 2015年12月

4Gケータイですが、こちらも通話とメールが使えれば他はいらないって人向けの機種。

Wi-Fiには非対応ですが、防水、ワンセグに対応。カメラが800万画素。3.4インチのディスプレイに130gの軽量ボディー、最大のウリは1周間は持つという脅威のバッテリー持ち。

ソフトバンクはシンプルはガラケーが多いなぁ。

白ロムは未使用品で6,980円、中古品では4,980円~。

DIGNOケータイ 501KC
の白ロムを見てみる

AQUOSケータイ 501SH

AQUOSケータイ 501SH

AQUOSケータイ 501SH


  • 4Gケータイ
  • NanoSIM
  • SHARP
  • 2015年12月

こちらも4G・LTE回線を使うケータイで、LINEも使える、いわゆるガラホです。

Wi-Fiには未対応ですが、3.4インチのディスプレイながら124gの超軽量ボディで、Bluetooth、ワンセグ、GPSに対応。

白ロムは中古品が中心で、約5,980円ほど。もともとカラーバリエーションが豊富な機種なんですけど、白ロムショップではレッドなど特定の色に偏りがあるみたいです。

AQUOSケータイ
501SHの白ロムを見てみる

ソフトバンクガラケーの関連記事

ソフトバンクの中古や白ロムのガラケーは種類が少なく、大体これらの機種を買う人が多いです。使いたい機種が決まったら、料金プランを決めていざ、契約を!

ソフトバンクガラケーの料金プランはこちら。

契約方法や機種変更の方法はこちら。