ソフトバンクガラケーと格安スマホの2台持ちで大幅節約

2018/09/04

僕は今現在、ソフトバンクのガラケーとデータ通信専用の格安SIMを入れたスマホの2台持ちをしています。

ネットやSNS、LINEはスマホで、通話はガラケーという2台持ち戦法です。この2台で、月々の維持費は2,000円。

合計で2,000円です。

それまではiPhone1台で8,000円とか1万円とか平気で払ってたのが2,000円です。キャリアメールアドレス、家族間通話を残しつつ、自分の希望を叶えながら節約効果も最大にするのが2台持ちの魅力です。

 

なぜソフトバンクガラケーと格安スマホの2台持ちにしようと思ったのか?

ソフトバンクのガラケーとSIMフリーのarrows m03

ガラケーと格安スマホの2台持ち

もともとは、毎月のスマホ料金の高さをなんとかしたくて節約したかったのが最初です。

なんでスマホってこんなに高いの?と辟易していて、なんか無駄にお金を払ってる感じがすごく嫌だったんですよ。しかも丁度格安SIMが世間に浸透し始めた頃だったので、自分も乗り換えようかなと。

で、色々調べていくと090の電話番号ごとMNPして音声通話SIMをSIMフリースマホに挿して使うとなると、自分には色々不便があることがわかりました。

 

格安スマホ1台だと家族間の無料通話、キャリアメールアドレスがなくなっちゃう!

まず、家族間の無料通話がなくなる点。家族内で電話をする機会があったし、これが全部30秒20円になるとキツいなと。当時の使い方だったら家族以外の普通の電話って少なかったけど、たまに用事があって通話が多くなるときもある。そうなると、下手したら今のスマホより高くなる可能性がありました。

あと、キャリアメールアドレスがなくなるのも気になりました。SMS以外にも~@softbank.ne.jpのメールも連絡に使ってたから、これがなくなるのは痛い。一応、古い友人から連絡があるかも…というのもあって、とりあえずこのアドレスは残しておきたかったんです。

Gmailをメインに使うにせよ今どき「メールアドレス変りました」の連絡をしないといけないし、相手がPCメールの受信を弾く迷惑メール設定してるかもしれないから「受信設定を外しておいてね」といちいち伝えるのも面倒過ぎるだろと…。

 

色々悩んで、通話のガラケー、ネットの格安スマホの2台持ち戦法を思いつく

格安スマホ最大のネックって通話料だと思うんですが、使い方によっては元より高くなってしまうんで、これがどうなるか心配だったんですよね。

じゃあいっそのこと、通話は料金の安いガラケーに機種変更して、ネットはデータ通信専用の格安SIMをスマホに入れて、通話とネットの用途を分けてしまおうと。

ネットとLINEはスマホでして、家族間通話や他の電話はガラケーでやれば月々の料金も抑えられる。自宅にWI-FIもあるし、データ通信もせいぜい2~3GBあれば充分だったから、合計しても2,000円~2,500円ぐらいで収まるだろう、と。

スマホの両金が8,000円ぐらいしてたんで、一気に節約が出来ます。

 

実際に2台持ちを初めて思う最大のメリットは節約効果の大きさ

ただの節約だったら格安スマホ1台でいいんですけど、家族間通話を残しつつ、キャリアメールも残しつつっていう自分の希望を叶えながらの節約ができる、という点が最大のメリットですね。

2台持ちなんで、毎日2つの端末を持ち歩くのは確かに煩(わずら)わしいですし、たまにガラケーを忘れたり、スマホを忘れたり、ガラケーの充電をし忘れてたりってこともありますが、2台持ちを始めて1年も経つと大分慣れました。

通話ったってLINEで無料通話できますけど、やっぱりIP電話って通話音質が悪いでしょ。

長電話したり、大事な話してるときにしょっちゅう音声が切れるとイライラするんですけど、普通の電話だったらその点も大丈夫だし、通話料のことも気にしなくていいんで気が楽です。

30秒20円の格安スマホだと、長電話しちゃうと通話料が気になって気が気じゃなくなると思うんでねw

 

ソフトバンクのガラケー料金プランについて

さて、通話メインのガラケーなんですが、実際に検討してみようかという段階でまず調べるのがガラケーの料金プラン。

実はソフトバンクのガラケーの料金プランってこの2つだけしかありません。

プラン名 月額料金 通話料金
ホワイトプラン 934円 午前1時~午後9時までソフトバンク宛は無料
それ以外は全て30秒20円
かけ放題(スマ放題) 2,200円 国内通話無料

これにユニバーサル利用料2円、消費税、ホワイトプランの人は通話料がプラス。キャリアメールアドレスを使う人はS!ベーシックパック(300円/月)のオプションを追加します。

僕はホワイトプランにこのオプションを点けてるんで、ガラケーの月々の料金は1,236円。メールの送受信にパケット料金がかかりますが、自分で選んで受信をしなければパケット料金がかからないように受信設定をしてます。

 

機種変更はガラケーの白ロムを持ち込みでスマホから機種変更

僕はiPhoneからガラケーに機種変更したんですが、最新のガラケー機種は値段が高いので、持ち込みにしました。

ガラケー端末は当時4,200円ぐらいで売ってた未使用品を購入。(その後階段から落下させてしまい、6,700円の未使用品を買い直す羽目に…)それを持って、ソフトバンクショップで持ち込み機種変更しました。

 

ネット専用のスマホに使う格安SIMについて

ガラケーの用意とともに、格安スマホも同時進行で調査。実は2018年の9月からソフトバンク回線を使った格安SIM「mineoのSプラン」がスタートしたので、2台持ちにする人はこれを使うとよいでしょう。

紹介CP※現在実施しているキャンペーンは音声通話SIM(デュアルタイプ)に申し込んだ人が対象なので、2台持ち用途でデータ回線SIMを申し込む場合は割引適用外です。

SIMフリー端末であればどれでも利用できますが、ソフトバンクのiPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone SE、iPhone7 Plus、iPhone7の5機種はSIMロック解除が必要。

この5機種以外のiPhoneであればSIMロック解除なしでmineoのSIMに入れ替えるだけですぐに使えます。Android機種でもSIMロック解除が必要な機種もあるので、詳しくはmineo公式サイトの動作確認ページでご確認ください。

mineo(Sプラン)のデータ通信専用SIMの料金プランがこちら。

容量 月額基本料
500MB 790円
3GB 990円
6GB 1,670円
10GB 2,610円
20GB 4,070円
30GB 5,990円

⇒ mineo<公式>

 

今のソフトバンクスマホのままドコモ回線やau回線の格安SIMを使いたい人は、購入後181日(6ヶ月)経過すればMy Softbankから無料でSIMロック解除し、その後でお好きな格安SIMを使えばいいと思います。

それか、今使ってるスマホではなく全く新しいSIMフリースマホを購入してそれを使っても良いですね。

→ ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

 

2台持ちに関する関連記事、まとめ

まぁ方法とか手順とか、2台持ちのメリットについてツラツラと書いてきましたが、イメージは湧いたでしょうか?

2台持ちにする人って、僕と同じように家族間通話とか、キャリアメールアドレスとか、あとかけ放題にしたいとか、格安スマホでカバーしきれない部分を上手にガラケーで残す人が多いです。妥協せずに賢く節約するタイプね。

もしあなたもこういう希望を持っていて、格安スマホにすべきか悩んでいるのなら、2台持ちも悪くないんじゃないでしょうか。