ドコモの中古ガラケーの契約手続き一覧

ドコモの中古・白ロムのガラケーを使うための契約手続きを一覧でまとめました。

機種変更のためにガラケーを持ち込みしたい人、新規契約したい人、SIMカードを差し替えて使いたい人など様々あるかと思いますが、希望の使い方に合う記事を選んで読み進めて頂ければ、契約までの手順がすべて分かるようになっています。

ドコモではauやソフトバンクとは違って、ガラケーで使う料金プランごとに契約方法が違います。

ドコモのガラケーの料金プランはバリュープランとカケホーダイの2つが一般的ですが、それぞれに手続きの方法が違いますので、注意してください。

 

ドコモの白ロムガラケーを新規契約したい人

まずドコモの白ロムのガラケーを新規契約したい人はこの記事を読んでください。

料金プランを選ぶところまでを解説し、別記事で手続きの具体的なやり方を解説します。

 

ドコモの白ロムガラケーに機種変更したい人

白ロムのガラケーに機種変更するには、SIMカードの差し替えだけでいける場合と、ドコモショップに持ち込まないといけないパターンの2つがあります。XiのスマホからFOMAのガラケーに機種変更する時は、持ち込み機種変更をしないといけません。

まずは自分が現在使っている端末のSIMカードのサイズと、契約種類(クロッシィかFOMAか)を確認し、差し替えだけで行けるかを確認しましょう。

 

ドコモの白ロムガラケーを契約する料金プランごとの手続き方法

バリュープランとカケホーダイ、それぞれの具体的な手続きの方法です。

機種変更、新規契約ともに、それぞれの記事を読み進めてもらうと、手続きのやり方が分かるようになっています。

 

ドコモのガラケーと格安スマホの2台持ち

ドコモのガラケーと格安SIMを入れたスマホの2台持ちでも、月々の維持費を節約できます。

この記事では格安スマホとの2台持ちをメインにしていますが、タブレットとの2台持ちでも同じ運用が出来ます。

 

ドコモの白ロムガラケーを探している人

2017年時点でよく売れているガラケーの機種、おすすめできる人気の機種はこちらで。

当サイトでは数ある白ロムショップの中でイオシスという通販サイトをおすすめしています。私もここで何度かガラケーを購入し、今でも現役で使用しているし、未使用品が多く、値段も安い上、保証もしっかりしているからです。

この記事で詳しく書いていますが、中古携帯や白ロムに重要な赤ロム保証は無料ですし、使いやすいです。

白ロムを契約して使用するとドコモの端末保証には入れないので、イオシスで提供される無料の手厚い保証があると、いざという時でも安心です。

⇒ イオシス/ドコモガラケー

2018/01/16