ドコモFOMA・3Gガラケーの料金プラン/最安は通話のみで745円~

2018/08/05

スマホの料金高すぎ!

2017年になってもガラケーは根強い人気があります。仕事用のかけ放題とか、スマホからガラケーに機種変更して戻して節約したいとか、ガラケーと格安スマホの2台持ちにする人が多くなっています。

そういった希望をお持ちの方を想定し、ドコモの3GのFOMAガラケーの料金プランを紹介します。

 

ドコモの3G・FOMAガラケーの料金プラン

まずはイメージを掴んでもらいたいので、全体を眺めてみましょう。これがドコモの3G、FOMAガラケーでの主な料金プランです。

プラン名 月額基本料
(無料通話)
通話料
タイプシンプルバリュー
(バリュープラン)
743円 30秒20円
タイプSSバリュー
(バリュープラン)
934円
(1,000円/25分相当)
30秒20円
タイプSバリュー
(バリュープラン)
1,500円
(2,000円/55分相当)
30秒18円
かけ放題 2,200円 国内通話無料

大きく分けると、バリュープランとかけ放題ですね。

実はこれ以外に2,500円~6,500円まで無料通話がつく他のバリュープランもあるんですけど、かけ放題の2,200円より値段が高いので、実質この4つから選ぶのが基本となります。

通話のみの契約にする人は、上記の基本料+ユニバーサル利用料2円+通話料+消費税です。~@docomo.ne.jpのキャリアメールアドレスを使う人は、iモード/SPモード(300円/月額)オプションを追加します。

 

バリュープランの通話料をさらに下げるコツは楽天でんわにあり!

バリュープランの30秒20円の通話料を、楽天でんわというサービスを利用すると、30秒10円まで節約できます。

IP電話ではなく090の一般通話回線で利用でき、ガラケーでも使えます。一度登録しておくと、相手の電話番号の前に「003768」を入れて通話すれば自動で30秒10円になるので、少しでも節約したい人は積極的に活用しましょう。

ちなみに、楽天でんわを使うと無条件で30秒10円になるので、家族間の無料通話でも課金されてしまいます。家族間通話を利用している人はそれ以外の通話に、無料通話があるプランの人は、無料通話分が終わってから利用するようにしましょう。

楽天でんわ

ドコモガラケーの最安料金プラン・最低維持費は通話のみで月額745円

最安料金プランはタイプシンプルバリューの通話のみの契約です。基本料734円+ユニバーサル利用料2円+通話料30秒20円ですね。

通話をほとんどしない待受中心にしつつ、通話のガラケーと格安スマホの2台持ちにする人とかに人気ですし、さっきの楽天でんわを使えば、通話料もさらに10円下げられるんで、徹底して節約したい人はこの最安プランがおすすめ。

 手続方法   ドコモガラケーをカケホーダイで持ち込み契約する方法

 

バリュープランとかけ放題で手続き方法が違うので注意!

ドコモショップの外観

ドコモでは3Gのガラケー最新機種をもうほとんど販売していないので、ガラケー端末を持ち込みで契約(機種変更、新規契約)するしか方法がありません。

かけ放題でガラケーと契約したい人は「ドコモガラケーをバリュープランで持ち込み契約する方法」の記事を読んでもらって、その手順で進めてください。普通に自分の好きなドコモの白ロムガラケーを選んで、ドコモショップに持ち込むと契約できます。

問題は、バリュープランの方です。こっちは、持ち込む端末に制限があり、特定条件を満たした端末でないと受け付けて貰えません。詳細は下の記事で書いていますが、やり方は少し複雑です。

 手続方法  ドコモガラケーをバリュープランで持ち込み契約する方法

ドコモの白ロムガラケーを普通に持ちこんでもバリュープランでは契約できない

実は、ドコモではガラケーを持ち込みで契約(機種変更、新規契約どっちも)しようとすると、バリュープランで契約できないルールになっています。

バリュープランと全く同じ内容で、値段だけ2倍ほど高いベーシックプランというのがあって、持ち込みではそっちしか選べない仕様になっています。しかし、持ち込む端末の条件さえ満たせば持ち込みでも値段の安いバリュープランで契約できる抜け道的な方法があるんで、当サイトではその方法を紹介しています。

 

持ち込みに必要なドコモの白ロムガラケーの用意の仕方

これからドコモのスマホからガラケーに機種変更するとか、ドコモのガラケーと新規契約したい人は、持ち込み契約するしか方法がありませんから、端末をどこかで購入する必要があります。

僕はソフトバンクでiPhoneからガラケーに持ち込み機種変更したんですが、その時に使ったのがコチラのネット通販。

⇒ イオシス/ドコモガラケー

ドコモでも未使用品が多いですし、保証もしっかりしてるし、何かトラブルがあれば返品対応だったので安心かなと。あと、他の通販サイトだと保証期間が短いんですけど、ここは平均より無料の保証期間がずっと長い。

ガラケーって言ってもどの機種を選べばいいか全く検討もつかないという人は「ドコモの中古・白ロムガラケーのおすすめ人気機種はこれだ!」の記事で、2017年現在で売れ筋の機種とか、在庫が比較的多くておすすめできる人気の機種を紹介してますので、ぜひ。

 

ドコモガラケーと格安スマホの2台持ちにするなら格安SIMの準備を

ドコモ系のMVNOはたくさんあるんで、自分の好きなものを申し込めばいいですが、ドコモスマホ(もちろんiPhoneも)はSIMロック解除なしでそのまま使えるんで便利ですね。

新しくSIMフリースマホを買う必要もないし、初期費用0円で今のスマホをそのまま使えばいいんで、節約のための2台持ちにも何かと都合がいいです。ドコモ系SIMだったら、楽天ポイントが使えて貯まる楽天モバイル、値段が安くプランが豊富なDMMモバイルの2大人気から選んでおくと間違いはないかと。

楽天モバイルの料金プランは以下の通り。2台持ちに使うための格安SIMはデータ通信専用でOKなので、その値段だけ載せますね。

プラン容量 月額料金
3.1GB 900円
5GB 1,450円
10GB 2,260円

表記は税別。プラス120円でSMSを付けられますが、個人的にSMSは要らないと思います。

この中では3.1GBを選ぶ人が全体の9割ぐらいじゃないかな。2台持ち用途でも、ほとんどの人にとってはこれが最適なプランかと思います。

⇒  楽天モバイル <公式>

 

DMMモバイルの主なプランはこちら。同じく、表記は税別です。

プラン容量 月額料金
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円

この中では、実質、1GBと3GBを選ぶ人がほとんど。DMMモバイルはこれら以外にもっと、細かい容量別のプランがあります。最大20GBまで、全部で10プラン。

2018年5月9日までに申込みすれば、本来かかる契約事務手数料3,240円が0円でOKです!

DMMmobile

⇒ DMMモバイル <公式>