ドコモの中古・白ロムガラケーのおすすめ人気機種はこれだ!

2018/01/16

2018年にもなって、ガラケーを買おうと思ってもどの機種を買えば良いのやらさっぱりわからない・・・。

通販サイトでめぼしい機種を自分で探すのもいいんですが、とりあえず売れ筋というか、今どんな機種が人気なのかの目安があると選びやすいでしょう。

そこで、2018年現在でドコモの中古・白ロムのガラケーでどんな機種が実際に売れていて、人気なのか、おすすめの機種について紹介します。

 

ARROWS F-05G

F-05Gの宣伝写真


  • 3G ガラケー
  • Panasonic
  • FOMA nano SIM
  • 2015年6月発売

Android搭載の3Gガラケーです。Wi-Fiには対応しておらず、LTE通信も出来ません。

810万画素のカメラ、3.4インチの大画面に、大待ち受け時間940時間、防水、ワンセグに対応してますが、おサイフケータイは使えないですね。

3Gガラケーはもうほとんど新機種が出ていないので、おれが3Gガラケーという括りでは最新機種に位置しますが、白ロムでは未使用品が1万円ほど、中古品で7,980円で販売されています。

3Gケータイの中では最も新しい、そして最後の機種なので希少品です。在庫があればかなりラッキーな機種です。

F-05Gの白ロムを見てみる

STYLE series N-03D

N-03D

N-03D


  • 3G ガラケー
  • NEC
  • FOMA 通常SIM
  • 2011年12月

2011年冬モデルの機種なので、発売からかなりの時間が経過していますが、通話メインの用途なら今でも普通に使えます。

一応、ワンセグとGPS、おさいふケータイにも対応しています。Bluetoothには未対応。バッテリーや電池持ちもまぁまぁですが、これよりあとに発売された機種の方がスペック的には優れています。

白ロムは中古品で1,980円~なので、安さ重視の人に良い。

N-03Dの白ロムを見てみる

P-01G

P-01Gの宣伝写真


  • 3G ガラケー
  • Panasonic
  • FOMA micro SIM
  • 2014年11月発売

防水、おサイフケータイ、ワンセグ、Bluetoothに対応。メインカメラは510万画素ですが、もうガラケーで写真を撮影する機会も少ないでしょう。

画面が3.4インチと大きめで、122gと軽いのがこの機種の売り。通話とメールの基本機能+ワンセグや防水などの付加機能の充実が人気の理由なのか、未使用品でも10,000円ほどの値段がつきます。

中古品だとランクによるけど、5,980円で販売中。中古でこの値段だとやや高い気もしますが、人気機種のせいか、この値段でもかなり売れるようです。どうせ使うならしっかりしたガラケーがいいという需要でしょうかね。

P-01Gの白ロムを見てみる
  

AQUOS ケータイ SH-01J

AQUOS ケータイ SH-01J

AQUOS ケータイ SH-01J


  • 4G ケータイ
  • SHARP
  • nanoSIM
  • 2016年10月

2016年発売の4Gケータイです。LTE回線を使うガラホですね。

防水、おさいふケータイ、ワンセグなど、一通りの機能は装備。Wi-Fiにも対応。通話メインで使うとか、スマホやタブレットとの2台持ちに使うにはオーバースペックなので、むしろこれ1台で運用したい人向けかな。

この機種なら格安SIMも使えますし。

未使用品がメインで、値段はさすが最新機種、24,800円(!)。

 → AQUOSケータイ
SH-01Jの白ロムを見てみる

ドコモガラケーの関連記事

自分がガラケーに何を求めるかによって、心惹かれる機種も違うと思います。基本機能さえ使えれば十分なのか、安さ重視か、機能なのか。

これがいいなぁという機種が決まれば、料金プランを決めて、契約するなりSIMカードを差し替えるなり、自分好みのガラケーで運用してください!

ドコモの白ロムガラケーの契約方法はこちらです。