ソフトバンクでスマホ・iPhoneからガラケーに機種変更する方法

2018/09/04

スマホの料金高いからガラケーに変えようかなぁ…って思っていませんか?

ソフトバンクで両金が高いスマホ、iPhoneからガラケーに機種変更すると、月々の維持費を劇的に下げることが出来ます。僕はいまソフトバンクのガラケーとSIMフリースマホの2台持ちをしているんですが、その時にiPhoneからガラケーに機種変更をしました。

iPhoneだけでなくソフトバンクのスマホからガラケーに機種変更をする方法をまとめたので、僕と同じく毎月の料金の高さに悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

 

ソフトバンクのスマホ・iPhoneからガラケーに機種変更する方法

僕はガラケーと格安スマホとの2台持ちにするためにiPhoneからガラケーに機種変更をしました。ソフトバンクのスマホからガラケーに機種変更する方法は2つあるので、好きな方を選ぶことが出来ます。

1つ目の方法はショップで最新のガラケー機種を購入して普通に機種変更するやり方で、もう一つは中古品とか未使用品の白ロムのガラケー端末を自分で購入してきて、持ち込みで機種変更する方法です。理由はこれから説明しますが、僕はこの持ち込み機種変更を選びました。

 

初期費用、月額利用料を節約したいなら持ち込みで機種変更がおすすめ

iphone4とソフトバンク202shのガラケー

そもそも僕がガラケーに機種変更したのは、スマホの高額な料金の支払いに嫌気が差して、月々の料金を節約するために格安スマホとガラケーの2台持ちにするのが目的でした。

上の2つの方法を検討した所、一つ目の最新機種の購入は端末代も高額、月々の維持費も高くなりすぎるために却下。だってガラケーったって端末代だけで3万とか4万とかするし、月月割で実質負担金を減らそうとすると、4G LTEケータイだからデータ定額5GB(月額5,000円!)のプランに入らないといけなくて、月々の維持費は6,000円以上しちゃう。

これじゃ意味ないな、と。

そこで調べてみた所、ソフトバンクの白ロムガラケーは未使用品もたくさんあって、値段も5,000円~7,000円ぐらいで買えるとあってリーズナブル。持ち込みで機種変更の手順も簡単そうだったので、こちらの方法で機種変更することにしました。

 

持ち込み機種変更なら手数料は必要だが、解約金はかからない

まず、持ち込み機種変更は2年縛りは関係ないので、解約金は0円です。手数料が2,000円~3,000円しますが、費用はこれだけですね。

あと、今使っているスマホの端末代の残りがある人はそのまま分割払いで支払うか、一括で支払うかを選べます。どちらを選択しても月月割が適応されるので、特に機種変更するタイミングは気にしなくて大丈夫!

ちなみに僕が機種変更した時は、使ってたiPhoneの端末代を既に一括で払い終えてました。しかも機種変更から2年経過して月月割も終了したので、余計に毎月の料金が高くなってたんですよね…。それで料金の高さに辟易して、2台持ち戦法にしようと思い立ったキッカケなんですが。

 

機種変更後のガラケーで使う料金プランを決めよう!

持ち込み機種変更の前提条件をクリアできそうだったので、次にソフトバンクのガラケーの料金プランを検討します。プランを見てびっくり、超シンプル。

プラン名 月額料金 通話料金
ホワイトプラン 934円 午前1時~午後9時までソフトバンク宛は無料
それ以外は全て30秒20円
かけ放題(スマ放題) 2,200円 国内通話無料

ソフトバンクの3Gガラケーの料金プランってこの2つしかない!~@softbank.ne.jpのキャリアメールアドレスを使う場合は、S!ベーシックパック(月300円)を追加します。

 参考  ソフトバンクのガラケー料金プラン一覧/最安は936円~

 

ホワイトプランの通話料をさらに安くするなら楽天でんわ

家族間通話やソフトバンク宛の午前1時~午後9時までは無料ですが、それ以外の通話は30秒20円とやや割高。この通話料も、楽天でんわというサービスを使うと30秒10円に節約できます。

格安スマホでもおなじみのインターネット回線を使った電波と音質の悪いIP電話ではなく、090~の電話で使えるサービスで、もちろんガラケーでも使えます。一度登録して、電話番号のまでに「003768」を入れて発信すると、自動で割引になります。

ソフトバンクの無料通話分を楽天でんわを使って通話すると課金されてしまうので、あくまで30秒20円の通話分のみに使うのが節約のコツです。(どんだけ節約するんだ!!)

楽天でんわ

 

ソフトバンクショップでスマホからガラケーに機種変更する

持ち込み機種変更の具体的な方法は「参考 ソフトバンクの中古ガラケーを持ち込み機種変更する手順」でも書いてますが、身分証明書、今使ってるスマホ、乗り換えるガラケーを持ってソフトバンクショップで手続きをします。

機種変更にあたって必要なものは身分証明書、未成年の場合は親権同意書などですね。当日はショップの混み具合にによって待ち時間も変わりますが、僕の時は30分程度で手続きが終わりました。

 

機種変更するソフトバンクの白ロムガラケーについて

中古品というとイメージが悪いですが、未使用品もたくさんあります。ソフトバンクのガラケーはシンプルな機能のものが多く、値段も5~6,000円と安いので買いやすい。

ネット通販のダイワンテレコムで買ったSoftBankのガラケー

ネット通販で6,700円で購入したソフトバクの未使用品のガラケー。

僕はイオシスというネット通販で売ってたこの未使用品のガラケーを5,980円で購入しました。今でもこの機種は白ロム市場では人気ですね。ガラケーと言えども毎日使うものなので、保証もしっかりしてて、返品にも対応してくれるお店で買いましょう。

具体的なおすすめ、人気の機種についてはこちらで。あと僕が買ったイオシスというサイトでも豊富に在庫があるんで、一度探してみるといいです。他のサイトは端末ごとの写真が無いサイトが多いんですが、このサイトなら中古品でも1つ1つ写真を掲載してるので、傷の状態を確認できるのが便利です。

⇒ イオシス<ソフトバンク>

2台持ちの格安スマホの用意について

ソフトバンクとガラケーと格安スマホの2台持ちにする場合、スマホの用意の仕方は①今のスマホをそのまま使う、②新しいSIMフリースマホを購入するのどちらか。

僕がiPhoneからガラケーに機種変更した時は、もともと使ってたのがiPhone4だったんで、古すぎて格安SIMは使えませんでした。だから新しいSIMフリースマホを購入して2台持ちにしたんですが、今使ってるスマホをそのまま使えるんだったら初期費用は安く済みますね。

 

今使ってるソフトバンクのスマホ、iPhoneに格安SIMを入れて使う

ガラケーの用意とともに、格安スマホも同時進行で調査。実は2018年の9月からソフトバンク回線を使った格安SIM「mineoのSプラン」がスタートしたので、2台持ちにする人はこれを使うとよいでしょう。

紹介CP※現在実施しているキャンペーンは音声通話SIM(デュアルタイプ)に申し込んだ人が対象なので、2台持ち用途でデータ回線SIMを申し込む場合は割引適用外です。

SIMフリー端末であればどれでも利用できますが、ソフトバンクのiPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone SE、iPhone7 Plus、iPhone7の5機種はSIMロック解除が必要。

この5機種以外のiPhoneであればSIMロック解除なしでmineoのSIMに入れ替えるだけですぐに使えます。Android機種でもSIMロック解除が必要な機種もあるので、詳しくはmineo公式サイトの動作確認ページでご確認ください。

mineo(Sプラン)のデータ通信専用SIMの料金プランがこちら。

容量 月額基本料
500MB 790円
3GB 990円
6GB 1,670円
10GB 2,610円
20GB 4,070円
30GB 5,990円

⇒ mineo<公式>

 

まとめ

ソフトバンクのスマホからガラケーに機種変更するなら、最新機種を普通に買うより白ロムの持ち込み機種変更がお得です。2台持ちにするなら、今使ってるスマホもそのまま使えますよ!