ドコモのFOMAガラケーをカケホーダイの通話のみで持ち込み契約する方法

2018/01/16

機種変更と新規契約の両方で、ドコモの3G・FOMAガラケーをカケホーダイの通話のみのプランで契約する方法をまとめました。

基本は持込契約(機種変更、新規契約ともに)になるので、ガラケー端末を持ってドコモショップに行くだけという超簡単な方法で24時間通話し放題のガラケーが手に入ります。

高額なデータパックなしの通話のみで契約できるので、仕事用に使う人や、高齢の両親に持たせたり、あるいはスマホやタブレットとの2台持ちにおすすめですね。

 

ドコモの中古・白ロムのガラケーを持ち込みでカケホーダイプランに契約する方法

ドコモのカケホーダイプランのアイコン

新規契約でも機種変更でも、ドコモのガラケーを持ってドコモショップに行くだけでかけ放題のガラケーと契約できます。

まだ手元にガラケーがない人は通販サイトなどで調達しておきます。僕はイオシスというサイトでガラケーを5,980円で調達しました。

⇒ イオシス/ドコモガラケー

 

カケホーダイプランの料金について

通話のみのカケホーダイプランと契約する場合、月々の利用料金は2,200円。(厳密にはプラス消費税とユニバーサル利用料3円)。

~@docomo.ne.jpのメールアドレスを使う人は、3GのFOMAガラケーならiモード、4G・LTEケータイならSPモードの月額300円をプラスし、合計2,500円です。

これを追加するときはデータ通信を勝手に行わないように設定しておいたり、容量の大きい画像を受信しないようにするなど、注意しましょう。

 

ドコモショップにガラケーを持ち込みで契約手続きをする

続いて、契約するガラケーを持ってドコモショップに行きます。

 

持ち込み新規契約、機種変更でガラケーをカケホーダイプランで契約するための手続き

新規契約のために当日持参していかないといけないのがコチラ。

  • 本人確認書類
  • 新規契約したいガラケー端末
  • 支払い手続きに必要なもの(新規契約の人)
  • 現在利用している端末(機種変更の人)

本人確認書類は現住所記載の運転免許証マイナンバーカード

両方とも持っていない人は、健康保険証、住民基本代用カード(顔写真付き)、在留カードまたは外国人登録証明書のいずれか1点プラス補助書類が必要など、人によって必要な書類の組み合わせが違いますから、念のため公式サイトで必ずご確認を。

公式サイト 契約者の本人確認書類

支払手続き関係は、契約者本人名義のクレジットカードキャッシュカード

 

持込契約時の手数料について

契約事務手数料は新規契約は3,000円(税抜)、機種変更だとFOMA→FOMA、Xi→Xiが2,000円(税抜)、FOMA→Xi、Xi→FOMAが3,000円(税抜)です。

手数料はその場で支払わず、翌月の利用料金と一緒に請求されます。

当日は持参したガラケーでカケホーダイプランで新規契約したいことを伝えると、すぐに手続きをしてくれますよ。

 

手続きは簡単!これで24時間かけ放題のガラケーの出来上がり◎

これでカケホーダイプランの格安ガラケーが手に入った。

ご覧の通り、手続きは超簡単です。使いたいガラケー本体さえあれば、すぐに機種変更、新規契約できますよ!

 

ガラケー端末をどこで用意するか?

さて、ドコモショップに持っていくガラケー本体の購入方法ですが、売れてる人気の機種とか、どこで買うのがいいのかはこちらで。

僕が以前、ソフトバンクのガラケーを買った時はイオシスっていうサイトで、ここで未使用品のガラケーを5,980円+送料(640円)で買いました。

購入後の無料保証もありますし、心配な方は有料で1年保証をつけることもできます。持ち込み契約の場合、ドコモの保証には入れないので心配な方は入っておくと良いかもね。あと充電器がない人は一緒に買っておこう!

⇒ イオシス/ドコモガラケー