【SIMフリー/ドコモ】格安SIMが使えるガラケー機種

2018/01/19

格安SIMが使えるガラケー、ガラホ機種をご紹介します。

格安SIMというとスマホやタブレットのイメージが強いですが、実はガラケーでも使うことが出来ます。今回取り上げるのはSIMフリーのガラケーとドコモの4Gケータイです。しかも、中古や白ロムで手に入りやすい3機種を取り上げました。

こちらで紹介するガラケー機種にお好みの格安SIMを挿して、格安運用を実現させてください!

AQUOSケータイ SH-N01

SH-N01

SIMサイズ:nano SIM

ガラケーに格安SIMを挿して使うのなら、2018年現在ではこの機種が王道です。この機種が一番無難というか、一番使いやすいというか、値段的にもお手頃なので。

2016年12月にSHARPから発売されたSIMフリーのガラケーで、4G LTE通信もLINEも出来る機種で、ガラケーの形をしたスマホということでガラホとも呼ばれる種類の機種ですね。

SIMフリーなので、ドコモ系、au系問わずどの格安SIMでも使えますが、ドコモ系SIMの方が設定は楽かな。ただこの機種はLINEが使えませんので、これ1台で運用する予定の人は注意してくださいね。

楽天モバイルではSIMカードとのセットで税込26,784円で販売されていますが、ここはイオシスという通販サイトで白ロムを買うのが賢いです。

白ロムなら未使用品で14,800円、中古品でもランクに応じて10,800円、12,800円で手に入るので、セット購入ではなくSIMカードだけ別で注文して使う方法が一番節約になるかと思います。

AQUOS ケータイ SH-N01の
白ロムを見てみる

上記リンク先で楽天モバイルモデルと普通モデルの2種類が売られていますが、機種自体は全く同じです。

楽天モバイルモデルは楽天関連のアプリがプリインストールされているだけで、不要であれば購入後に自分で消せば良いです。アプリを自分で消すのが面倒であれば普通モデルを買いましょう。

AQUOS ケータイ SH-01J

AQUOS ケータイ SH-01J

SIMサイズ:nano SIM

ドコモから2016年10月に発売された4G ケータイ。ドコモの中ではLTE通信とおさいふケータイ、Wi-Fi、テザリングという主要機能が全て揃った最初のガラケー機種だったんで、発売当初は結構話題になりました。

ドコモケータイなので、利用できるのはドコモ系の格安SIM(楽天モバイル、IIJ、mineo Dプラン、DMMモバイルなど)だけです。

モバイルSuiCaも使えるし、データ通信量を含めたドコモ系の格安SIMを挿せばこれ1台でLINEもネットも格安で運用できます。もちろん、格安の音声SIMをこのガラケーに挿して通話のみ使うことも出来ますよ。

ただ白ロムを見ますと、未使用品が24,800円と高価です。中古品だと状態が良いもので14,800円、ランクが落ちるものだと(それでも十分綺麗ですが)9,800円で購入できますね。詳しくはこちらの通販サイトで。

⇒ SH-01Jの白ロムを見てみる

リンク先の通販サイトでは、AQUOS ケータイ SH-01Jのスペック表にFOMAケータイとして記載されていますが、これは4Gケータイの間違いかと思います。この機種は4G LTE通信が出来る機種で間違いないので…。

ドコモ/P-01J

P-01J

  • SIMサイズ:nano SIM

2016年11月にパナソニックから発売されたドコモの4Gケータイです。このP-01Jもドコモケータイなので、ドコモ系の格安SIMが使えます。

 P-01Jの関連記事 

3.4インチの液晶と132gの軽量ボディーに500万画素のカメラを装備。

通話メインの方は使用する機会が少ないと思いますが、Wi-Fiでの通信、テザリング、ワンセグ、防水、Bluetooth、おサイフケータイにも対応。もちろん、LNEも使えます。

未使用品の白ロム価格は15,800円、中古品では10,800円で販売中です。

P-01Jの白ロムを見てみる

 

これらのガラケーを通話のみ使う場合の格安SIMと料金プランについて

これらのガラケーに格安SIMを挿して使うのですが、通話のみの目的でガラケーを使う場合に、どの格安SIMの、どの料金プランを選ぶべきか、これを下の記事でまとめました。

厳密に言うと格安SIMでは通話のみの契約は出来ませんが、低速通信プランなどのデータ通信を最小限に抑えた低料金プランの音声SIMを使えば、1,200円~1,400円程度の基本料金でガラケーを持つことが出来ます。

通話メインのガラケー用途であればDMMモバイル、楽天モバイル、mineoが料金が安く抑えられるプランがあるので、この3つから選ぶのが良いと思いますね。この3つ以外は余計なデータ通信量がガッツリ付いてるプランしかないので。

もちろん、ガラケー(ガラホ)1台でネットやLINEも使って運用する予定の人は、2~3GB程度のデータ通信量がついたプランを選べばよいです。

ご自分の好みに合うガラケーを買って、希望にあった格安SIMの料金プランで、上手に賢く、そして安く!ガラケーを運用していきましょう。